こうたの迷走日記

適当に書いていきます

Ruby on Rails エラーとの戦い

Ruby on railsの基本的な処理の流れは ユーザーがリクエストを送る(urlなど)→ルーティングの設定に応じて対応するアクションやページが決まる→データ処理等→ページ表示 というものだ。 処理としては明快でわかりやすいのだが、railsはサーバーで動くもので…

下手の考え休むに似たり .2

しばらくRailsガイドを進めてみて気がついたが、Railsは自動運転機能を強化するためにものすごく規則が多い。 モデル、ビュー、コントローラで構成されていると言われても規則のための概念のような感じがするし、コードを自動で書いてくれるのは有り難いのだ…

SNSを作りたくなったので道筋を記録していく.1

あまり世の中に存在していないだろう形のSNSを作りたくなったので復習も兼ねてその記録をしていきます。まだ作り途中なのでどう言うSNSかは書きません。 ・現在のスペック 『インターネットアカデミー』という、htmlとは、からはじまり、最終的には完成した…

アプリ開発記その6 オリジナルアプリの完成

開発を初めてから4ヶ月弱、アプリは完成した 初めてビルドして自分の端末にインストールした時はもっと感激するかと思っていたがが、実際には、アイコンダサくね?とか色々気になって直したくなってしまった、しかしあまり細かいこといってると永遠に公開で…

3分で読める仮想通貨まとめ

最近Bitcoin分裂騒動があったりVALUが話題になったりしてて興味を持ったので仮想通貨について自分なりに調べたことを簡単にまとめてみたという記事です ど素人なので間違っていることもあると思いますがコメントなどで指摘していただけたら嬉しいです。 ・仮…

アプリ開発記その5 デザイン

これはアプリを作り初めてすぐに気がついたことだったが、コーディングよりデザインの方が難しい。 コードには著作権もなければ、ユーザーに覗かれることもないから、動けばいいで作ってもいいし、コピペしまくってパクリまくっても誰からも責められることは…

アプリ開発記その4 コーディング

MonacaはAngularJSで構築している環境らしいが、僕は最初のアプリ開発ということで、昔からあるJavascriptライブラリであるjQueryを利用することにした。 それにしてもアプリを作るのはこんなに簡単だったのか。 昔やっていた、C++とDirectXでゲームをつくる…

アプリ開発記その3 アプリを誰に使ってもらうか

次に考えたのがアプリを誰に使ってもらうかだ。 この対象となる人物像を具体的に想定することがマーケティングにおいては大事らしい。 もちろんまだマーケティングする段階ではないが、今のうちにそこも考えておかないとどう作ったらいいかわからなかった。 …

アプリ開発記その2 情報収集

プログラミングは以前C++やDirectXをいじってテトリスやブロック崩しのようなゲームをつくって遊んでいた時期があったのだが、それも6年近く前のこと、かなり忘れている上に、C++なんてそもそも低級言語すぎて使いにくい(ほんとは高級言語なのだろうが、僕…

アプリ開発記その1 きっかけ

僕はいま、とある工場で派遣社員として働きながら、MonacaというHTMLやJavaScriptのみでスマホアプリが作れるサイトを利用してアプリ開発をしているのだが、ここではそのきっかけについて記していきたい。 あれは今年の春のことだった。 僕は27歳を手前に…