インサイドアウト

適当に書いていきます

下手の考え休むに似たり .2

しばらくRailsガイドを進めてみて気がついたが、Railsは自動運転機能を強化するためにものすごく規則が多い。

モデル、ビュー、コントローラで構成されていると言われても規則のための概念のような感じがするし、コードを自動で書いてくれるのは有り難いのだが学習段階だとそれがややこしさを増させている感もある。

ここは、書籍がいいかと思ってRuby on Rails 5アプリケーションプログラミングを購入。やはり書籍は体系的に学習したいと思ったら最強のツールかもしれない。

MVCモデルはRailsに限らない一般的なシステムということなのでRailsはある程度しっかり勉強しといた方がいいかもしれないと思える。

ところで、昨日思いついた新しい学習方法、予想読みと言うのを試してみた。

予想読みとは、文章を理解しようとする前に、自分ならどういうことを書こうとしたらこういう文章になるか予想してみるというものだ、つまり内容をよく読まずに予想だけで理解を進めるという荒技だ。

この方法を思いついた時は自分は天才なのではないかと思ったが、実際には天才ではなかったようで全然理解が進まなかった。

ちょっと先が長い気がしてきた。