こうたの迷走日記

適当に書いていきます

アプリ開発記

アプリ開発記その5 デザイン

これはアプリを作り初めてすぐに気がついたことだったが、コーディングよりデザインの方が難しい。 コードには著作権もなければ、ユーザーに覗かれることもないから、動けばいいで作ってもいいし、コピペしまくってパクリまくっても誰からも責められることは…

アプリ開発記その4 コーディング

MonacaはAngularJSで構築している環境らしいが、僕は最初のアプリ開発ということで、昔からあるJavascriptライブラリであるjQueryを利用することにした。 それにしてもアプリを作るのはこんなに簡単だったのか。 昔やっていた、C++とDirectXでゲームをつくる…

アプリ開発記その3 アプリを誰に使ってもらうか

次に考えたのがアプリを誰に使ってもらうかだ。 この対象となる人物像を具体的に想定することがマーケティングにおいては大事らしい。 もちろんまだマーケティングする段階ではないが、今のうちにそこも考えておかないとどう作ったらいいかわからなかった。 …

アプリ開発記その2 情報収集

プログラミングは以前C++やDirectXをいじってテトリスやブロック崩しのようなゲームをつくって遊んでいた時期があったのだが、それも6年近く前のこと、かなり忘れている上に、C++なんてそもそも低級言語すぎて使いにくい(ほんとは高級言語なのだろうが、僕…

アプリ開発記その1 きっかけ

僕はいま、とある工場で派遣社員として働きながら、MonacaというHTMLやJavaScriptのみでスマホアプリが作れるサイトを利用してアプリ開発をしているのだが、ここではそのきっかけについて記していきたい。 あれは今年の春のことだった。 僕は27歳を手前に…